優秀出会い系

優秀出会い系なら安心安全!

安心安全に楽しめる優秀出会い系サイトを紹介しています

毎朝バスで見掛けるあの人

読了までの目安時間:約 2分

私は中学校から、家からだいぶ離れた場所にある私立校に通ったため、毎朝バス通学を余儀なくされていました。

 

学校に行くには途中で乗り継ぎが必要で、2本のバスを利用しなければならず、毎朝大変でした。でも、毎日乗るバスで3駅分だけ、一緒になる素敵な男子高校生がいたんです。

 

思春期の私は、一目惚れしました。毎朝の通学は眠くて憂鬱でしたが、彼を見るだけで元気が出たのです。

 

でも、内気な私は知らない男性に、自分から声を掛けることはできないでいました。

 

そんなことをしている内に、あっという間に2年が過ぎ、彼はバスに乗って来なくなりました。きっと学校を卒業してしまったのでしょう...とても寂しい気分になりました。

 

思い切って声を掛けておけば良かった!と後悔をしていたそんなある日、休日に雑貨屋さんに買い物に行った時に、彼を見掛けたのです。

 

今度こそ声を掛けよう!と思ったその時、彼が綺麗な女性と手を繋いでいるのが目に入りました。何も出来ないまま失恋してしまった、ほろ苦い思い出です。

つかんだ幸せはもろくも崩れ去りました

読了までの目安時間:約 2分

私は不細工で太っていて、頭も悪く口下手でしたので、これまで女性とお付き合いをしたことが一度もありませんでした。

 

しかし、彼女が作りたいと言う願望は強く、リアルで無理ならばネットの世界で彼女を作れば良いと考えたのです。

 

そこで私はコミュニティサイトに登録をして、彼女作りを始めました。サイト内の街を巡ったりブログなどで活動した結果、一人の女性と出会う事ができ、私はその女性とサイト内で彼氏彼女の関係となる事ができたのです。

 

その後、私は彼女とリアルでも彼氏彼女の関係になりたいという思いがあふれ、思い切って彼女にリアルで会って欲しいと頼みました。

 

気持ちが伝わったのか実際に会ってもらえる事になり、私は彼女とリアルで会う約束をしました。彼女は想像していた以上の人で、私はすぐに好きになってしまい、彼女の方も私の事を気に入ってくれたのでした。

 

私はリアルで初めて彼女ができたことに、もう天にも登る気分です。ところが急に彼女と連絡が取れなくなり、これ以降私は彼女と二度と会う事が出来なくなってしまったのです。

 

リアルで彼女が出来て有頂天になっていた私は、一気に奈落の底に突き落とされた状態になり、しばらくの間うつ状態になってしまいました。今でもまだ、吹っ切れていません。。。

離れている期間のせいで気持ちは落ち着いてしまった

読了までの目安時間:約 2分

20歳の頃、留学する直前の私は、とにかく色々な友達に送迎会をしてもらいました。

 

仲の良かったバイト仲間と飲んだのですが、そのお店で私達のサーブをしてくれていた彼が珍しい名字だったのと、とても綺麗な顔だったのを見て、彼は私の小学校の同級生だと気付いたのです。

 

お酒の勢いもあってそのことを確かめると、お互いに「あ!」という感じになり、帰り際に連絡先を交換しました。

 

すぐに2人きりで会うことになり、募る話をしながらデートのような事を短い期間にやっていたのですが、彼はどうやら私のことを好きでいてくれたようなのです。

 

私も一緒にいて楽でしたし、自然体でいられたので良いなと感じていたのですが、留学する日は決まっていましたから、そのことがネックとなってお互いに告白できないでいました。

 

留学後もメールなどのやり取りはありましたし、帰ってからも会いましたが、当初のドキドキ感はお互い落ち着いてしまったのでした。今はお互い結婚していますが、友達として関係は続いています。