優秀出会い系

優秀出会い系なら安心安全!

安心安全に楽しめる優秀出会い系サイトを紹介しています

素直になれなかった初恋

読了までの目安時間:約 2分

中学2年、3年とずっと同じクラスで、何故か席がずっと隣の男子がいました。

 

授業中には彼から小さい紙に書かれたメモを渡され、二人でクスクスと笑ったり、放課後は二人で一緒に帰ったり。

 

また、シャツのボタン付けやズボンを縫うのを頼まれると、私は友達だからだろうなとしか思えず、特に考えることなく縫ってあげたりもしていました。

 

卒業を間近に控えたある日のことです。私は親友に呼び出されて、その彼のことが本気で好きだと打ち明けられました。彼と仲のいい私を頼ってきたのです。その時に初めて、胸がドキッとして、私も彼のことが好きなんだと気づきました。

 

でも私は、親友がどんな想いをしながら私達二人を見ていたのかを考えると、私も好きだとは言えず「応援するよ!」と約束してしまったのです。その後、私は彼に親友を紹介し、彼にも「いい子だから付き合ってみたら」と言いました。

 

翌日の放課後、私は彼に呼び出されました。その時「お前はそれで良いのか?」と聞いてきたのです。

 

私は「うん」と答えたのですが、なぜか突然、涙が溢れて来ました。でも「彼女、大事にしてあげてね!」と彼の背中を押したのでした。

 

彼は「そうか・・・。お前と会えて良かった。ありがとう」と言って、立ち去って行きました。私は涙をこらえるばかりで、彼に「ありがとう」と言うことも、彼を追いかけることも出来ませんでした

 

素直になれなかった私の切ない初恋の思い出です。

結婚後に芽生えた恋心

読了までの目安時間:約 2分

結婚してから働き出した職場で、思いがけず、とても素敵な男性と出会いました。

 

彼は30代後半の既婚者でしたが、当時の私はまだ20代前半で、まだまだ恋がしたい年頃でした。

 

私は長い間の遠距離恋愛の末に結婚したこともあり、すっかり「恋心」というものを忘れつつあったのですが、彼に会ってからそれが蘇ってきたのです。毎日、会社に行くのが楽しみになりました。

 

ですが、そのような憧れの気持ちが態度に出てしまっていたのでしょう。相手にもこちらが好意を寄せている気持ちが伝わったようです。二人きりになった時に、一度だけ誘われたことがありますが、その時は恥ずかしさもあり断ってしまいました。

 

その後、何となく気まずくなり、更に彼が転勤になったこともあり、恋心も自然に消滅しました。でも、今思うと一度くらいは誘いにのっても良かったかなと思ってしまいます。

 

結婚後に恋心が芽生えたのはその時だけだったし、相手も私もお互いに家庭を壊す気はなかったので、一線を超えない範囲で楽しんでも良かったのかもとちょっと後悔しています

独りよがりだった恋愛

読了までの目安時間:約 2分

私の初恋は、とてもほろ苦いものでした。

それは中学2年生の頃だったのですが、私は一つの上の先輩と付き合う事になりました。きっかけは私の一目惚れで、その後勇気を出して先輩にアタックをしたのです。

付き合えた時には本当に夢のようで、もう毎日が楽しくて仕方がありませんでした。放課後は一緒に帰って、休日にはたまにデートなんかをして、もうこれぞ青春といった感じでしたね。

しかしその幸せも長くは続きませんでした。というのも、楽しんでいたのは私だけだったみたいなのです。

私は幸せ過ぎて全く周りが見えていませんでしたが、その彼からしたら私ばかりが盛り上がりすぎてしまっていて、どうしてもついて行けてなかったみたいなのです。

結局その彼は私に別れを告げ、すぐに同級生と付き合っていました。その時の先輩の顔は私が見た事がないくらいに楽しそうで、それを見て私はなんて独りよがりだったんだろうと反省しました

すごく泣いたのを今でも覚えています。これが私の初めてのほろ苦い恋愛です。