優秀出会い系

優秀出会い系なら安心安全!

安心安全に楽しめる優秀出会い系サイトを紹介しています

初恋の彼のこと今でも思い出します

読了までの目安時間:約 2分

初恋は甘くて切ない...何とも言えないものです。私の初恋は、まだ小学校3年生のときでした。

 

その彼は上級生の6年生で、いつも黄色のパーカーを着ている、私より背の低い元気な人でした。

 

特に大したことは何もありません。全校集会で「君、背が高いね」と言われたその一言だけでした。ただ、その一言で私の心に稲妻が落ちてしまったのです。

 

それから、彼を目で追う様になり、毎日校庭でサッカーをしている人だと知りました。友達を通して住んでいる場所を聞いたり、手紙を書いて渡してみたり、彼の弟と仲良くなって彼に近づき一緒に遊んだり。。。本当に色々な事をしました。

 

でも所詮、小学生の初恋。何も起きたりなんてしません。好きだと伝える事が私にとって精一杯でした。

 

でも、好きだと伝えてすぐに彼は、小学校を卒業してしまいました。小学生が中学生に会う事なんて、不可能に近い事なのです。

 

私の甘くて切ない初恋は、そこで終わってしまいました。今もグラウンドでサッカーをしている少年たちを見ると、あの黄色いパーカーを着た、元気いっぱいの彼のことを思い出します。

彼は私にとっての青春でした

読了までの目安時間:約 2分

私が短大時代の時の、元彼の話しです。

 

彼とは短大の友達の紹介で出会い、メールのやり取りを何度かした後、初めてのデートに誘われました。

 

初めてのデートなので車は危険かもしれない!と勝手に心配していたのですが、なんと車でのドライブだったのです。

 

襲われたらどうしよう...と内心ドキドキしながら車に乗っていたのですが、全く彼にそんな素振りもなく、その日は無事に別れました。

 

それからはご飯を食べに行ったり、買い物に行ったり、クリスマスや誕生日も一緒に過ごしました。彼との時間が増えていく度に、彼の誠実さが伝わって来て、好きな気持ちも大きくなっていったのです。

 

私は今までにお付き合いをしたことは何度かあったのですが、いまいち相手の事を好きになれず別れるの繰り返しでした。なので、この彼が私にとっては初恋です。

 

バレンタインデーの日に、彼と一緒に夜景を見に行ったその帰りに、とうとう告白を受けカップルとなりました。キスしていい?と聞かれ、良いよと言ったものの、心臓がドキドキし過ぎて耐えられませんでした。

 

結局、初キスは次のデートの時です。その後も愛を育み、結婚までするつもりで真剣に考えていたのですが、親の反対があり上手くいかなくなってしまいました。

 

今でも時々、彼が乗っていた同じ車を見ると、運転席を見て確認してしまいます。

人生で初めての恋愛地獄でした

読了までの目安時間:約 2分
人生で初めての恋愛地獄でした

大学卒業後、ある会社に就職するために東京で生活することになりました。3ヶ月間の研修があったのですが、緊張しながらも仲間と共に無難にこなしていたのです。

 

その仲間の中に、とても気になる女性がいました。その女性は背が高くて長い髪はいつもほのかな匂いを漂わせている、美しい人でした。

 

今までとは違う妖艶な雰囲気を持っており、私は徐々に彼女に対して特別な感情を持つようになったのでした。いつもその女性が頭から離れず、夢にまで見るほど彼女に恋をしたのです。

 

ある夜、会社の仲間と一緒にカラオケに行くことになり、その中にその彼女がいました。私はワクワクして、彼女に声を掛けてみたのです。意外にも見かけと違って気さくなタイプで、とても話しやすいことに驚きました。

 

どんな話題でも話が合い、また気が合ってとても楽しい時間を過ごすことが出来たのでした。いつもの私ではありえないのですが、その場で彼女に付き合ってくれないかと告白をし、彼女はいいよと言ってくれました。しかし、これが私の恋愛地獄の始まりだったのです。

 

結論から言うと、彼女はある上司と不倫をしていたのでした。そして私は、その彼女に告白してしまったせいで、今までに無い体験をしました。上司から彼女を奪うために話し合いを持ったり、上司から逃げて彼女と一緒に別の県へ行こうともしました。

 

また、死を予感させるような経験も。しかし、年上にはかなわず諦めざるを得なくなって諦めることとなったのです。

 

彼女は今どこで何をしているのだろう?もう一度、会いたい。でも...彼女がこの世に生きているような気が、なぜだかしないのです。