優秀出会い系

優秀出会い系なら安心安全!

安心安全に楽しめる優秀出会い系サイトを紹介しています

毎朝バスで見掛けるあの人

読了までの目安時間:約 2分

私は中学校から、家からだいぶ離れた場所にある私立校に通ったため、毎朝バス通学を余儀なくされていました。

 

学校に行くには途中で乗り継ぎが必要で、2本のバスを利用しなければならず、毎朝大変でした。でも、毎日乗るバスで3駅分だけ、一緒になる素敵な男子高校生がいたんです。

 

思春期の私は、一目惚れしました。毎朝の通学は眠くて憂鬱でしたが、彼を見るだけで元気が出たのです。

 

でも、内気な私は知らない男性に、自分から声を掛けることはできないでいました。

 

そんなことをしている内に、あっという間に2年が過ぎ、彼はバスに乗って来なくなりました。きっと学校を卒業してしまったのでしょう...とても寂しい気分になりました。

 

思い切って声を掛けておけば良かった!と後悔をしていたそんなある日、休日に雑貨屋さんに買い物に行った時に、彼を見掛けたのです。

 

今度こそ声を掛けよう!と思ったその時、彼が綺麗な女性と手を繋いでいるのが目に入りました。何も出来ないまま失恋してしまった、ほろ苦い思い出です。

 

この記事に関連する記事一覧