優秀出会い系

優秀出会い系なら安心安全!

安心安全に楽しめる優秀出会い系サイトを紹介しています

恋の力で苦手なものが好きになる

読了までの目安時間:約 2分

私は大のチーズケーキ好きです。ケーキ屋さんに行くと、必ずと言って良いほどチーズケーキを買います。

 

そんな私ですが、実は高校生になるまでは甘いものが苦手で、ケーキ類を食べることができませんでした。それを変えてくれたのが、大好きな彼だったのです。

 

彼は部活の先輩で、誰にでも優しくてカッコイイい人でしたが、私は密かに想っているだけでそれで満足していました。

 

部活帰りにみんなでバイキングに行った時のこと。女の子達がデザートコーナーでワイワイしている中、私は肉やサラダばかり食べていました。

 

その時、彼から「ケーキ食べなくて良いの?」と言われて、私は内心ドキドキしていました。苦手だという旨を伝えると、「もったいない」と言われて、少し落ち込んだのを覚えています。

 

でも、その何日か後に、先輩に呼び出されてチーズケーキを渡されたのです。「これ食べてみ、美味しいから」と言われ、その場でケーキを食べることに。正直、大丈夫かなと思ってはいたものの、先輩の好意を無下にできず思い切って一口だけ食べてみました。

 

そのチーズケーキは余り甘くなく、レモンの酸味があったので食べることが出来ました。本当はそれでも少し苦手だと思ったのですが、嬉しくて「とっても美味しいです!」と言ってしまったのです

 

その後、先輩に告白されて今でも付き合いは続いています。そして、毎年付き合い始めた記念日にはチーズケーキを作ってくれます。今ではチーズケーキが大好きになってしまった私なのです。

 

この記事に関連する記事一覧